New ロンドナーになるのだ!

語学留学を経て、イギリス人夫と国際結婚! 在英7年目の33歳 妄想を現実化するためにトライ&エラーを繰り返すその実験結果を記しています

*

「 日々のつぶやき 」 一覧

イギリスの移民局が神対応過ぎて泣いた! 結婚5年目、イギリスの永住権を申請&取得 ストーリー3

イギリスの永住権の申請&取得の際に起きた、ホームオフィス(移民局)の神対応に感謝したお話です。

ビザとパスポートを早く取り戻す方法を発見!結婚5年目、イギリスの永住権を申請&取得 ストーリー2

イギリスの永住権、郵送で申請していたのですが、日本に緊急で帰らなくてはならない事態に。ビザとパスポートをいち早く取り戻すためのプレミアムサービスにアップグレードしてくれるサービスを発見しました。

プレミアムサービスが使えず…!結婚5年目、イギリスの永住権を申請&取得 ストーリー1

結婚5年目でイギリスの永住権を申請し取得したのですが、プレミアムサービスを使うことができずまさかの最大6か月かかると言われる郵送での申請になってしまいました。

イギリス人夫に母親の葬儀出席は遠慮してもらった話

膵臓がんで亡くなった母の日本で行われたお葬式に、イギリス人夫には出席を遠慮してもらった理由についてまとめています。

がんであることが分かって3か月で母はこの世を去りました-母の膵臓がん末期の看護を通じて学んだこと ストーリー4

母の膵臓がん末期の看護を通じて学んだことを記録しておきます。

「そばに居てくれて当たり前」という考え方を改めること-母の膵臓がん末期の看護を通じて学んだこと ストーリー3

母の膵臓がん末期の看護を通じて学んだことを書いています。がん治療の病院から苦痛を和らげることに焦点を当てる緩和ケア科のある病院へ移り、劇的な変化があったことについてまとめました。本日はその続きです。

緩和ケア科に移ることは治療を諦めたわけではないこと-母の膵臓がん末期の看護を通じて学んだこと ストーリー2

母の膵臓がん末期の看護を通じて学んだことを書いています。今回は緩和ケア科に移って起きた劇的な変化についてです。

余命はあくまでもその時の予測 -母の膵臓がん末期の看護を通じて学んだこと ストーリー1

母の膵臓がん末期を通じて学んだこと、そして母が過ごした緩和ケア科の素晴らしさについて書いていきます。

外国人も苦笑い…… 日本人の「譲る精神のなさ」-自律神経を整える方法

自律神経が乱れがちな人は「焦らず譲ること」を意識することで、自律神経を整えてみよう。

自律神経を整える方法は書いて表現することだった

自律神経が乱れた原因と解決方法を分析。私にとって最も自律神経が乱れた原因は、「自己表現をする場所を作らなかったこと」でした。

シノラーこと篠原ともえちゃんの動画を見て元気が出たお話

別にどっか体調が悪いわけじゃないけど元気が出ない時ってありますよね。そういうとき …

コスメポーチやクッション、バッグなんかのはりねずみ雑貨をオンラインで販売中

今年3月からスタートしたはりねずみ雑貨のオンライン販売、地道に続けております。私 …

イギリスのハリネズミの保護団体からとてつもなくユニークな子を受け入れしました

どうもみなさまお久しぶりです。チオリーヌです。もうかれこれ最後にブログを更新した …

ロンドンの実店舗でハリネズミグッズを販売してみたら・・・

つけまつげのつけすぎなのか、うわまぶたの本物のまつげがだんだん下がってきて、目の …

ハリネズミグッズの通販はじめました!

おひさしぶりですみなさまー! 「あれ?こいつ、最近ブログちっとも更新しないけど、 …

スペイン語、マンツーマンのレッスンに切り替え!

去年の秋辺りからスタートしたスペイン語習得。まずは英語を学んだときのように、ロン …

映画『ラ・ラ・ランド』は好き嫌いが激しく分かれる!日本公開2月24日より

映画賞の授賞式シーズンがやってきましたね。そんな中、世界最大の映画賞の1つ、ゴー …

ヒーローものの映画や漫画の主役は男ばかり!?

ある日、フェイスブックのタイムラインを徘徊しているとロンドンに暮らすブラジル出身 …

海外挙式にはご祝儀のお返し(引き出物)なんてない話

26歳からロンドンに留学したこともあり、現在の31歳に至るまで数々の友人の結婚式 …

海外の風邪薬…!イギリスの場合

この前、友達をロンドンの玄関口ヒースロー空港に迎えに行った時、ひさしぶりに空港で …