New ロンドナーになるのだ!

Twiggyをこよなく愛するチオリーヌのロンドンライフやイギリス人夫との国際結婚ネタをお届け!イギリスへのワーホリ、語学留学、国際結婚に興味がある方必読♪

*

小説『ミルクティー』

photo4
この小説はチオリーヌがロンドンに来たばかりの2011年、ある出版社から小説執筆のお仕事をいただいた時に書いたものです。仕事や学業のために世界各国に飛び出した女の子たちがその国で素敵な人に出会い、恋に落ちた。そんな恋愛小説をシリーズで出していきたいというのが当時のお話でした。まあでもきっとその出版社の方で『大人の事情』というモノがあったのでしょう。小説は書きあがったもののこの作品がその出版社を通じて出版されることはありませんでした。私は別に小説家になりたかったわけではなかったのでがっかりはしたものの、そこまで気には留めていませんでした。

でも2015年になった今、もう一度読み返してみるとそんなに悪い作品じゃないんじゃないかなって思ったんです。唯一大好きな友人の1人だけにこの小説を読んでもらったことがあってその子も「女の子に夢を与える作品だと思うよ、私は好きだよ」と言ってくれました。携帯小説の大手サイトに投稿してみようかなと思ったのですが、数多くの作品に埋もれてしまいなおかつ著作権が奪われてしまうならば、いつもブログを読んでいるみなさんに「カスブログ書いてるやつの小説!?」と少しでも興味を持ってもらえるのならと思い、こちらに掲載することにしました。それでは私の最初で最後の小説、ぜひ読んでみてくださいなー。Special thanks for Yui!

――生まれて初めて正式に恋人になっていない人とキスをしてしまった。でも私はこの時はっきりとジョンのことが好きなんだと確信することになった。ロンドンで一番お気に入りのビッグベンのきれいな夜景が見えるテムズ川沿いでの、ジョンとの初めてのキスはきっと、一生忘れられないキスになると思う。

あらすじ
新卒から続けてきた銀行を辞め、憧れだったロンドンの大学院への留学を果たした28歳の彩花。大好きな街でのイギリス人ジョンとの出逢いは国際恋愛の4文字では片づけられない世界への入り口だった。

目次
第1章     はじまりのキス
1節ロンドンの真冬の日
2節はちみつたっぷりのミルクティー
3節違い
4節素敵なバーを見つけたの
5節自分への劣等感、将来への不安
6節週末のお誘い
7節見ない方がよかった
8節甘く必要不可欠な関係
9節いてくれないと困る
10節変な嫉妬心
11節ドキドキして熱くて

第2章    知らなくちゃいけないこと
1節シンデレラと魔法
2節夢なのか現実なのか
3節大変なところに来てしまった
4節晩餐会

第3章 試練
1節レディーとしてのたしなみ
2節ロイヤルアスコット
3節男爵家の娘エイミー
4節いつもと違う雰囲気
5節私は彼を信じてる
6節見返してやりたい
7節もう私頑張れない
8節フランス人男性トーマス
9節人種差別
10節努力はきっと無駄にはならない
11節短くて長い隙間
12節努力の成果
13節結婚は全然違う
14節3度目はない

第4章さよなら
1節楽しいことも、悲しいことも
2節ビッグベン
3節最終案内

公開日:
最終更新日:2015/07/31