New ロンドナーになるのだ!

Twiggyをこよなく愛するチオリーヌのロンドンライフやイギリス人夫との国際結婚ネタをお届け!イギリスへのワーホリ、語学留学、国際結婚に興味がある方必読♪

*

26.第3章試練 7節もう私頑張れない

photo26

「キミ今日疲れてる?」
「疲れてないよ、続けて」
「いや、もうやめよう」
「なんで… …?」
「キミを疲れさせるようなことはしたくないんだ。もうやめよう」
「待って。どうしてそんな事言うの? 私、一生懸命… …」
「エイミーから聞いたんだ。キミはこういうしきたりとか行事とかに本当はうんざりしてるって。大学の論文も忙しいのに参加しなくちゃいけないのは本当に苦痛で、あんまり来たくないってことを」
「私そんな事一言も言ってない。私がそんな事言うと思う? もし本当にそう思ってるなら、一生懸命マナー身に着けようなんて思わないわ」
「でも、キミは確かに最近僕と会う時も疲れた顔をしている事が多いし、エイミーもキミの事をとても慕っていて、キミを心配しているよ」
「彼女は私の事なんて心配していないわ。キミとエイミーが仲良しなのはわかるけど、私の気持ちは全然わかってくれないのね」
「わかっているよ。エイミーは本当に君の事心配しているよ? どうしてそんな言い方するんだい?」
「私は、なんて言えばいいの? キミは私の気持ちなんて何もわかってない。確かに大学の論文でいっぱいいっぱいよ。本当は疲れて寝ていたいときだってあるよ。でもキミの事が好きだから、こうやって一生懸命努力してるんじゃない。キミに見合った女性になりたいから、疲れなんか気にせず一生懸命できるんじゃない。私の気持ちを踏みにじらないで。疲れてるからやめようなんて言わないで」
「でも僕は… …」
――もうダメだ。
誰にも解決できないこの悩みを、いつまで引っ張るのか、今ここで終えるのか。彩花はもう限界だった。誰にも相談できない、生まれ変わっても越えられるかわからない壁にいつまで挑戦すればいいのか。人生は恋愛だけじゃない。
「ごめんなさい。もう私頑張れない」
2人の恋はあっけなく終わってしまった。たった17歳の女の子の罠にはまって、一生懸命頑張った彩花の努力はすべて水の泡になった。紳士でも貴族でも年下の男は頼りにならないものなのか。でも人生は何が起こるかわからない。
●目次
●『8節フランス人男性トーマス』へすすむ

公開日:
最終更新日:2015/07/31