New ロンドナーになるのだ!

Twiggyをこよなく愛するチオリーヌのロンドンライフやイギリス人夫との国際結婚ネタをお届け!イギリスへのワーホリ、語学留学、国際結婚に興味がある方必読♪

*

ハリネズミを家族(ペット)として飼いたいと思ったきっかけ

      2015/11/09

実はわたくし、家族にハリネズミのハリーさんを迎えることになりました。「新しい家族が増えることになりました!」っていう文章を使おうかなとも思ったのだけど「妊娠おめでとう!」というコメントを貰ってもアワワなるのでやめておきました。

こちらがハリーさんです。

IMAG1419

さて、そんなハリネズミのハリーさんを飼いたいと思ったきっかけを今日はお話ししようかなと思います。まずハリネズミに興味を持ち始めたきっかけはインスタグラムで偶然見かけたハリネズミの写真でした。それから寝る前にネコやハリネズミのインスタ写真をひとしきり見てから寝るようになっていました。今の生活環境だとネコを飼うのは難しいなあとは思いながらも『ハリネズミを飼う』ということに関しては全くアイデアも浮かんだこともありませんでした。

しかしある日、動物たちの里親募集のサイトを眺めていたところ「ハリネズミを貰ってくれませんか?」という書き込みに出くわしたのです。それを見た瞬間「こ、これは私は引き取らないと誰が引き取るんだ!?」という気持ちが湧きあがってきました。もうその次にはマーク大先生にその書き込みのリンクをはり、問い合わせしてもいいかどうかというメッセージを送っていました。

ただこのメッセージを冗談だと思ったマーク先生は「マジで言ってんのか?」と若干呆れ気味の返信を私に送ってきた上に、自分の姉ちゃん宛てに送ろうとした「チオリがハリネズミを欲しがっているんだ。僕は冗談だと思ったんだけど彼女は本気みたいだ」っていうメールを私に間違って送ってくるほど困惑していたみたいだけど、最終的には分かったと了承してくれました。

早速募集のサイトに載っていたハリネズミの飼い主に連絡してみたところ、もう他の人に貰われていったことが分かりました。落ち込んでいたのも束の間、私以上にハリネズミを飼うことに大興奮していたマークの姉ちゃんがハリネズミのブリーダーのウェブサイト、ハリネズミの小屋、ハリネズミの飼い方が記されたサイトなんかをたっくさん送ってきてくれてさっそく調べてくれたブリーダーさんに会いに行くことに!

ちなみにイギリスにはペットショップというではペット飼育グッズや熱帯魚などは買うことが出きるけれど、犬やネコ、ハリネズミたちは売っていません。なのでペットを持つときには基本的には保護センターから、もしくはブリーダーさんから買う形になります。

で、ハリネズミのブリーダーであるスーさん元へ車を1時間走らせ向かってみると、ハリネズミを愛して10年というハリネズミマニアのおばさんが私たちを待っていてくれました。もう会った瞬間に儲けのためにブリーダーをやっているのではなく、色んな人達にハリネズミの素晴らしさを知ってほしい!というのがひしひしと伝わってくる、そんな感じでした。

スーさんのハリネズミたちは毎日だっこしたり遊んだりして人に慣れるようにしてあって、なんとトイレもいつも同じところでするように訓練されているのです!ハリネズミみたいな小さな動物でもちゃんとトイレトレーニング出来ることに驚き!

そんなわけで3匹いたハリネズミたちの中から私たちの家族となるハリーさんを選び、1週間後に引き取ることになったのです。

 - ハリネズミとわたし , , , , ,