New ロンドナーになるのだ!

Twiggyをこよなく愛するチオリーヌのロンドンライフやイギリス人夫との国際結婚ネタをお届け!イギリスへのワーホリ、語学留学、国際結婚に興味がある方必読♪

*

ワーホリに貯金なしで来ると起きる恐ろしい結末

   

外国で働くことのできる最高のチケット、ワーキングホリデービザ。特にイギリスのワーホリ(YMS)ビザは超絶人気があって数年間続けて落ち続けている人もざらなほど。

そんなワーキングホリデーのビザをゲットした幸運な方々にお知らせしておきたいことがあります。それは

ワーホリに貯金なしで来るとどういうことが起きるのか?

ということ。

ワーキングホリデーのビザがあれば、イギリスに限らず現地で働くことができます。なのでお金を稼ぐことができるわけで、

貯蓄なんて必要ないでしょ、働けばいいんだから

と思ってお金をほとんど持ってこない人も多いのが事実。でもそういう人たちが一体どうなるかっていうのを数々見てきたので、これからワーキングホリデーに行こうとしている人たちに先に言っておきたいんです。

お金、ためられるだけためて持ってきたほうがいいよ

って。でもまあこれだけじゃ何の説得力もないので、お金をちゃんと持ってきたほうがいい理由を5つ書きますね。

理由1 語学学校に通えない

お金がないと、語学学校に通えません。住んでるだけで英語話せるようになるっしょ?って思ってるでしょ?話せるようになりませんよ。ロンドンに10年住んでても英語話せない人いっぱいいますからね。

理由2 旅行にもいけない

まあお金ありませんからね。イギリスに暮らすとありとあらゆるヨーロッパの国々が近く、格安でいろんなところに旅行に行けます。でもお金ないとその格安の航空代すらねん出できません。ちなみにイギリスは日本と同じように国内旅行しようとすると鬼高いです。東京から京都に旅行いくより、東京から韓国いったほうが安いでしょ?それと同じです。

理由3 英語話せないなら最低時給の仕事しかない

英語話せない状態で仕事を探そうとすると、日本語環境で働くことができる場所に行くことになりますよね。ロンドンの場合、たくさん仕事ありますよ。でも日本語環境で働けるところはよほどのスキルを持っていない限りは基本的に最低時給で、時には最低時給も行ってないようなとこもあります。

理由4 家を選べない

ロンドン市内の安い家賃の家の汚さ、日本人の想像の域を超えてます。風呂トイレがないおうちはありませんが、人間以外の住人が暮らしていることも多いです。ゴーストじゃありません。ゴーストのほうがまだましかもしれません。ネズミです。食料を食い散らす、人の部屋でおトイレしまくる、洋服とかもかみちぎる…などなど、ゴキ●リより数億倍タチが悪いです。安い家賃しか払えないならそういう家が待ってますので覚悟しておいたほうがいいです。

理由5 英語話せないまま気づいたら帰国

お金ないから毎日家賃と食べるためだけに鬼ほど働くことになります。語学学校にも通えず、英語も上達しないので、ひたすら日本語環境の仕事場で働きまくります。気づいたらもう帰国です。英語も話せない、日本に帰って就職活動するときに履歴書に書けることもなく帰国することになるのです。そう、あなたのワーキングホリデーの1年、もしくは2年間は履歴書の上でブランクとなるだけなのです。

英語なんか話せなくてもいいし、ブランクなんて怖くないぜ!っていうなら一文無しで来てもいいでしょう。でもそうじゃないなら?

お金はしっかり貯めてもってくることを超絶おすすめします。

 - Chioline blog , , , , , , , , ,