ロンドンで体張って暮らしているチオリーヌの実録

語学留学、イギリス人夫との国際結婚を経て在英7年目の33歳! ロンドンとハリネズミと自己啓発本が大好きなわたくし、チオリが体を張って実体験したことを綴るブログ

*

旦那マーク大先生への誕生日プレゼントには『物』より『経験』を!

   

日本にいた頃、プレゼントといえば『形に残る物』しかアイデアにありませんでした。しかも、ちょっと名のしれたブランド品の小物だったりといったものです。

でもイギリスにやってきて、だんだんとプレゼントの形が変わり始めました。「自分がほしいと思えるもので、でも自分でいざ買うかというとお金を出すにはちょっとしぶっちゃうかな」というものをプレゼントするというわたしの中のルールは変わっていないのですが、お財布だとかネックレスだとかいった『形に残るプレゼント』ではなく、アフタヌーンティーだったりシアターチケットだったり『経験を楽しむプレゼント』に変わりはじめたんです。

特に旦那マーク大先生はブランド物にはうとい上に小洒落たファッションアイテムに興味がない男なので、物で言えば実用的なリュックサックだったり、音楽制作ソフトウェアだったりそういったものの方がGUCCIのお財布よりも嬉しいわけです。

そんな彼の今年のお誕生日にはなかなかおもしろいものを発見しました。

double-supercar-blast-4290-main

わたしたちの家から車で20分ほどの場所にサーキット場があるのですがそこで楽しめる、好きなスポーツカーを2台選んでそれぞれ6キロずつ超高速でテスト走行ができる体験チケット。ランボルギーニやフェラーリ、アストンマーチンなど男の子たちがキャーキャーいいそうな高級スポーツカーを運転できるのです。

ロンドンの街中ではしばしば驚くような高級スポーツカーが大渋滞の中ブンブン音を立てたりしていることもあってその度に「かっこいいなあー」みたいなこと言っていたので今回はこの体験ペアチケットをプレゼントしました。

むっちゃ大喜びしておったのでわたしも大満足!

6種類のスポーツカーの中から嬉しそうに「どれにしようかなあー」と2台のスポーツカーを選ぶ姿は少年のようでこちらも見ていて楽しいですね。

クリスマスの彼や旦那さんへのプレゼントに困っているあなたはぜひ、物より経験をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 - 日々のつぶやき , , , , , ,