ロンドンで体張って暮らしているチオリーヌの実録

語学留学、イギリス人夫との国際結婚を経て在英7年目の33歳! ロンドンとハリネズミと自己啓発本が大好きなわたくし、チオリが体を張って実体験したことを綴るブログ

*

ハネムーン -CHICAGO-

      2015/07/31

3日間、観光するよりも食べてばかりのNYCのあとは、シカゴへ移動!ニューヨークからシカゴまで、約3時間の旅。といっても、チオリーヌは乗物に乗ると3秒で寝るという特技を持っているので、あっという間にシカゴに到着!

天気予報では到着日は『雷を伴った嵐』となっていたのですが、なんとまあラブリーなお天気!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P1040724

シカゴはなかなかモダンな街で、最新のアートと最新のビルが混在している街という印象を受けました!シカゴの街の代表と言えば大きな湖・ミシガン湖。街にそって広がる湖はビーチ果てしなく続くビーチにようでした。

ミシガン湖のボートツアーに参加したり、

P1040735

シカゴイチの高層ビル・ウィリスタワー(103階)には、4方向ガラス張りの箱が設置されていて、その中に入って写真を撮ることができます。

Skydeck Big

この掲載した写真、パーフェクトでしょ?ちゃーんとこのビル、良い商売してて、一番いい位置から写真を撮ってくれるのです。写真データ日本円で3500円したものの、記念にと購入。2人の展望台への入場料(日本円で約4500円)を合わせると、8000円もこのビル一つにお金を落としているカモ観光客のチオリーヌとマーク大先生なのであった。

カモ観光客のわれわれは、この後チャリンコを借りて、ミシガン湖沿いをチャリンコ暴走族してみたり、シカゴに暮らす親友夫妻の家にお邪魔したり、ニューヨークよりものんびりとした時間を過ごしたのでありました。

ハネムーンを振り返ると、私は個人的に断然シカゴの方が街は好きだったかなと。

でも、ここで告白すると、色んな国や街に旅行に行っても、ロンドンに初めて来たときのワクワクした感情とか、一歩一歩街を歩いているだけでときめいたあの気持ちとかを超える場所は1つも現れていないのです。これはたぶんこれから先もずっと変わらないだろうなと……

 - 日々のつぶやき