New ロンドナーになるのだ!

語学留学を経て、イギリス人夫と国際結婚! 在英7年目の33歳 ロンドンとハリネズミと自己啓発本が大好きなわたくし、チオリが体を張って実体験したことを綴るブログ

*

日本のアイライナーは本当ににじまないvsイギリスのコスメ事情

      2015/07/31

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリスでは日本でも手に入るプチプラコスメブランドがたくさんあります。マックスファクター、メイベリン、リンメル(イギリスブランド)、そして昨年日本市場から撤退してしまったというブルジョアなどなどとりあえず一通りそろっていますが、日本のコスメはシュウウエムラ、資生堂が頑張っているくらいでその他のモノは手に入りません。

私はアイメイクに命を懸けているので留学時代はアイライナーやつけまつげなど日本から山ほど密輸していたわけですが、「これからイギリスに暮らしていくんだし、こっちで買えるモノでメイクできるできるようにしよう」と思い色々と試すようになりました。

探してみるとイギリスに手に入るものでも十分満足行くものを手に入れることができるってことに気付きました。それにここ4年間くらいの間にイギリスのつけまつげ事情も進化してきていて、こちらの100均(パウンドショップ)でもなかなかクオリティの高いつけまつげを手に入れることが出来る様に。トップに載せているつけまつげの写真がその100均で手に入れたものたちです。あ、でもつけま用の専用のグルーだけってのは売っていません。

しかーし、どんなに頑張ってもアイライナーだけはダメ!!24時間大丈夫とかウルトラ何とかとか書かれたものでもやっぱりにじむ!!!!アイメイクオタクの私が思うにベルサイユのばらコスメシリーズのレディオスカルリキッドアイライナーが最強。今回、たらこパスタをお願いした友達の自宅にこのリキッドアイライナーを送りつけて密輸してもらいました。

やっぱり素晴らしい。目をちょっとこすろうが鼻をほじろうが全くびくともしない!その反面、こっちで手に入るアイライナーは「24hoursウルトラパワー」みたいな名前つけておきながら瞬きしてるだけで目の下真っ黒!!!!!!なんてやつも。

ということで、アイメイクにこだわりがある方は日本からアイメイク用のコスメは大量に持ってくるようにしてください。

 - 日々のつぶやき , , , , , , , , , , ,