イギリスに蒸気でホットアイマスクが上陸! 薬局で買えます

外国で使用されている薬が日本に入ってくる時、実験などをおこなうために約10年くらいかかると聞いたことがあります。同じ人間でも、国が違うと体の中身は違うため実験に実験を重ねる必要があるのでしょう。

それと同じく、日本の素晴らしい製品がイギリスに入ってくるのも時間がかかるのかしら?ついについについに!というか、今までイギリスでなぜこんな素晴らしい商品が発売されていなかったのかよくわからないのですが、ついに最近イギリスで発売が開始した商品がこちら。

imagegen

日本で2007年に花王から発売が開始された『蒸気でホットアイマスク』にそっくりなアイマスク!値段もだいたい同じ位。さすがにゆずの香りはないものの、ラベンダーの香りと無香タイプがあります。

今までは日本から持って帰ってきた『蒸気でホットアイマスク』を特別なときだけ使うようにしていたので、これでもっと頻繁に使えるぞー!と思っていたのもつかの間!!!!

ココ数ヶ月、目の奥の痛みを伴う偏頭痛に悩まされていて、色々と調べまくった結果目の疲労から恐ろしいほどのドライアイ、偏頭痛を引き起こしているのかもしれないという結論に行き着いて、その解決方法に目を温めることがあったわけです。でも週に何回か程度のホットアイマスクでは頑固な疲労は治らない、とは言え毎日『蒸気でホットアイマスク』使うのはお金がかかりすぎるということで、電子レンジで温めて何度も使えるタイプのアイマスク買ったんです。

それがこの、可愛さのかけらもないアイマスク。

img_2207

小豆か何かが入った紫のパットを電子レンジで30秒温めて、白いアイマスクにセットして目に乗せるタイプのものです。『蒸気でホットアイマスク』と同様10分間くらいじんわりと目を温めてくれます。

これがね、最高にいいいいいいいいいいいいいいい!たった数日間使っただけだけど、偏頭痛におそわれていないし、なによりも気持ちよくてすぐに眠りに落ちてしまうというメリットが。

日本にはこんなに可愛い商品もあるみたいです。

 

『蒸気でホットアイマスク』もどきがイギリスに上陸したよという報告だったのですが、最終的には「目の疲労やドライアイに悩んでいる方は毎日温かいアイマスクで目の凝りを癒やしてあげたほうが良いよ」というお話でした。









2 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも楽しくブログ読んでます!
    来年からYMSでイギリスに行こうと考えているのですが、低気圧による頭痛が不安です、、。
    曇りの日が多い分、日本より頭痛外来が進歩していたり頭痛薬が充実していたりするのでしょうか??
    イギリスに住んでる方々はどのように対処しているのでしょう?
    突然の質問ですみませんが、答えていただけると嬉しいです!

    • あやさん、コメントありがとうございます。
      普段はどのように頭痛には対応していますか?
      もし頭痛薬を飲んでいるのであればパラセタモールやイブプロフェンあたりかなと思うのですが
      イギリスはこれらの薬が猛烈に安いので、わたしは頭痛がするときにはこれを飲んでいます。
      イギリス人も少しでも頭が痛いと薬を服用する人が多いですが、
      やはり飲み薬を好まない人も多いのでハーブでできたバームやリキッドをこめかみにつけて
      頭痛を治す薬なんかもたくさん薬局にあります!

  • あや にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)