New ロンドナーになるのだ!

Twiggyをこよなく愛するチオリーヌのロンドンライフやイギリス人夫との国際結婚ネタをお届け!イギリスへのワーホリ、語学留学、国際結婚に興味がある方必読♪

*

海外生活に必要なものは『つっこみどころ』

   

2011年7月に渡英した私の海外生活は現在4年と5か月。大型トランクと手持ちの旅行バッグ、そして5歳の時におじいちゃんから貰った『少年アシベ』のキャラクターであるゴマちゃんの大きなぬいぐるみを抱えロンドンにやってきました。
当初は1年間の留学予定だったので1年間の生活に必要そうな最低限の物を持ってきたわけですが、海外生活に必要なもので重要なのって日本のコスメとか物質的なものはもちろんだけど、4年と5か月経って思うのは、自分につっこみどころを持つことなんやないかなと思っております。

日本人同士でも初めて会った人と会話を成立させるために、相手の持ち物を褒めたりすることってありますよね。持ち物を褒められて気分が悪い人はいません。これはロンドン生活の中でも言えることで素敵な洋服、アクセサリー、メイクなどを初対面で褒めること、初対面じゃなくても会うたびに何かしらを褒めることから会話がスタートすることが多い気がしています。つまり、つっこみどころがあると会話をすんなりとはじめやすいわけです。

今回は2つ、見た目のキャラと記憶に残るような趣味でつっこみどころを作ることのススメについて書きたいと思います。きっとこれからイギリスのワーキングホリデーや留学でロンドンにやってくる人にも役に立つんじゃないかなと。

まずは見た目のキャラクターについて。きっとあなたがロンドンにやってきて周りを見渡しでも一発でイギリス人、イタリア人、スペイン人、チェコ人、ギリシャ人を見分けることは不可能だと思います。なのであなたが日本人だろうが、中国人だろうが、韓国人だろうが、タイ人だろうがヨーロピアンズからしてみれば見分けがつかないわけです。私たちが相手の国籍が分からない時には「ヨーロピアンの人か」と考える様に彼らからしてみれば私たちは「アジア人の1人」でしかないんです。

そんな見た目の見分けがつかないアジア人の中でも覚えてもらうには、見た目に特徴を持つことが一番の近道。私の例で言うと、日本にいた頃くっそ派手な服が好きでした。マリメッコのカラフルな洋服にカラータイツを合わせて、ナチュラルメイクが王道になる中、つけまつげ2枚重ねでごりごりのメイクをしていたような感じで、その強烈な状態でロンドンへとやってきました。なので基本的に常につっこみどころが満載なわけで知らない人からも「そのまつげ本物?すごくいいね。どこで買えるの?」「その洋服はどこで買ったの?」と声をかけられることも多かったです。

もちろん、「派手」というのは目立ってしまうので嬉しくない方向で働いてしまうこともあり、まあまあ嫌な目にあうことも。そんなことやロンドン生活が長くなってきてあまり中心部を闊歩することも無くなるとだんだん見た目への気合いも薄れていってしまい、つっこみどころがないただの「あ~、あのアジア人の子でしょ?」になっていってしまいましたが、最近は再び気合い入れなおしているところです。

次に記憶に残るような趣味をもつこと。メイクをしたり、派手な格好をしたりするのは苦手だなあという人にはぜひこれを実践してもらいたいです。初めて会った人との会話の中で相手が独特の趣味を持っていたりすると記憶に残りますよね。空手やってるとかスペイン語勉強しているとかちょっと他の人とは違った趣味はもちろんのこと、サッカー観戦とか映画鑑賞とカフェ巡りとかよくありがちな趣味だとしても、その人の熱の入れようが尋常じゃなければ記憶に残りやすいものです。あなたにもきっとひとつくらい趣味と言えるものがあると思います。それを語ることができるくらい突き詰めて知識を持つようにすれば相手の印象に残るはずです。

私はロンドンに来る前に自分のipod にたくさんのお気に入りの映画のポスターの画像を入れておいて、会話に困りそうになったら映画の話題を振り、「私の好きな映画はこれなの」と画像一覧を見せ相手の興味を引くという作戦をとっていました。

ちなみに私は現在ハリネズミのハリーさんと一緒に暮らしているので、このことが私の海外生活において必要なものの1つになりました。ハリネズミを飼っている人ってそんなに周りにたくさんいるわけでもないので、みんなの興味関心はすごく、最近では会った友人みんなに「How are you?(チオリーヌ、元気?)」ではなく「How is Harry?(ハリネズミのハリーさんは元気?)」と聞かれるほど。ハリーさんのおかげで私の海外生活はより楽しいものになりました。政治の話をふられてもあまりそう言ったジャンルが得意ではない私には辛いものがあるわけですが、相手が興味のあるハリーさんの話なら私の趣味であり若干生きがいにもなりつつある存在なので永遠に話すことだってできちゃうわけです。

とまあこんな感じで、自分自身につっこみどころを作ることで海外生活がより楽しくなるんじゃないかな!?という私からのご提案でした。もちろん海外生活のみならず、面白い人と友達になりたい!!って誰もが思うはずなのでつっこみどころはみなさんたくさん持った方が良いのではないかな~と思います。

IMAG186802

 - Chioline blog, ハリネズミとわたし , , , , , , , , ,