New ロンドナーになるのだ!

語学留学を経て、イギリス人夫と国際結婚! 在英7年目の33歳 妄想を現実化するためにトライ&エラーを繰り返すその実験結果を記しています

*

ビザとパスポートを早く取り戻す方法を発見!結婚5年目、イギリスの永住権を申請&取得 ストーリー2

   

こんにちは、チオリーヌです。前回の記事「プレミアムサービスが使えず…!結婚5年目、イギリスの永住権を申請&取得 ストーリー1」に続き、イギリスの永住権の申請&取得の際に起きたドラマをここに書き残しておきたいと思います。

母が末期がんであることがわかるもビザ申請中でパスポートが手元になく、大パニックに陥る

私が永住権のビザ申請を郵送で行ったのは2018年10月12日頃だったと思います。郵送での永住権申請は最大6か月かかるとは言われていたものの、毎年6月に日本に一時帰国するので来年2019年の6月の帰国までには戻ってくるだろうと余裕をぶっこいて鼻くそをほじくっているくらいでした。

そして11月初めに、まさかのニュースが日本から飛び込んできます。それは「母が膵臓がんの末期がんであることがわかった」というもの……。すぐにでも日本に飛んで帰らなければと思うも、ビザの申請をしていたので、手元にパスポートがなかったんです。

膵臓がんの末期がどのような状態なのかググりまくったりしても、おそらくのんきに6か月もパスポートとビザが帰ってくるのを待っていたら、母の最期に立ち会うことができないだろうということが分かりました。

「やばい……。どうすればいい?」

「もうビザの申請を取りやめて、パスポートだけ返してもらって日本に帰国する?」

「でもそうしてしまうと、私のビザは期限が切れるのでおそらくイギリスに戻ってこようとしても入国が困難になる……。」

「マークとお金を出し合って、今まですでに100万円近いビザ代を支払ってきたのに、それをすべて水の泡にするの?」

大パニックになりながらも、なんとかする方法はないかと検索しまくっているとある一つの方法にたどり着いたんです。

一日先着10名のみ、ビザの申請をプレミアムサービスにアップグレードが出来るサービスを発見

なんと「特別なメールアドレスにメールを送ると一日先着10名のみ、ビザの申請の際に郵送サービス選んだ人に対してプレミアムサービスにアップグレードが出来る権利を与えます」という今わたしが一番求めているサービスをホームオフィス(移民局)のサイトで発見したのです。

私がこのサービスを発見したのは2018年11月3日ころだったはず。もっと詳しく説明すると…

1.月曜から木曜の朝8時に指定のメールアドレス宛に、すでに申請しているビザの受付番号などの必要事項を記入したWordファイルを送ること。

2.朝8時から昼12時までの間に届いたメールの先着10名に、プレミアムサービスへのアップグレードの権利を与える。当選した人にはその日の昼15時ころまでに当選したことを知らせるメールが届く。

3.当選したあとは、申請料プラス500ポンドが口座から引き落とされ、審査がスタート。審査が通れば、10日以内にはパスポートとビザが自宅に戻ってくる。

こんな流れで、アップグレードが行われ、ビザが取得出来るというもの。もちろんこのサービスを発見した私は2018年11月5日月曜から毎朝8時にメールを送りました。6日火曜日も、7日水曜日も、8日木曜日もメールを送りましたが、一向に当選のお知らせは来ませんでした。

奇跡的にプレミアムアップグレードのサービスを受ける権利を与えられる

そして9日金曜日。金曜日はアップグレードのメールを受け付けてもらえない日なので、ため息をつきながら図書館で仕事をしていると一通のメールが! 

なんとそこには「あなたにビザ申請をアップグレードします」という旨が書かれていたんです。一応このサービスの概要には、「当選された方には当日にメールが来る」と書かれていたものの、「ビザ申請をアップグレードします」というメールはわたしが11月5日月曜日に送ったメールへの返信という形で送られてきていました。まあそんな「規定と違うじゃん」とかそんなことはどうでも良くて、本当に真面目に罰当たりなことをせずに暮らすようにしていてよかったと大喜びしました。

でもここからまさかの試練が待ち受けていました。

長くなってしまったので、今日はこのへんで。

 - 日々のつぶやき , , , , , , , ,