New ロンドナーになるのだ!

語学留学を経て、イギリス人夫と国際結婚! 在英7年目の33歳 妄想を現実化するためにトライ&エラーを繰り返すその実験結果を記しています

*

プレミアムサービスが使えず…!結婚5年目、イギリスの永住権を申請&取得 ストーリー1

   

こんにちは、チオリーヌです。在英7年、結婚5年目のわたくし、去年11月にようやくイギリスの永住権を取得いたしましたー! 今回はその申請から取得までがなかなかドラマチックだったので、そのことについて書きたいと思います。

ホームオフィス(移民局)に直接行って申請するプレミアムサービスの予約に失敗

私が取得したイギリスの永住権(Indefinite Leave to remain)は、イギリスで結婚して5年目に申請できるSET(M)という種類のものです。イギリスのビザ事情はとてつもなく複雑なので、私の場合はイギリス人と結婚して5年目に申請出来る永住権についてであるということをここに記しておきます!

まず、イギリス国内でのビザ申請の方法にはいくつかの種類があるんですね。

1つ目は「郵送」。必要書類をまとめて、ホームオフィスへ郵送してビザを申請する方法です。申請費用は約2400ポンド(約35万円)。一番安い申請方法ではあるものの、ビザの取得までに最大6か月かかると、ホームオフィスは明記しています。しかも6か月かかって、ビザが却下されることもあります。

2つ目は「プレミアムサービス」。直接ホームオフィスに出向いて、その場で審査してもらう方法です。申請費用は郵送の申請費用2400ポンドにプラス500ポンド(約7万円)かかります。費用はかかりますが、当日にビザの申請が合否が分かるし、なにか不備があったり、ホームオフィス側から質問がある場合にはその場で聞いてくれるので、説明次第でビザの却下を防ぐことも可能。申請が通ればパスポートや書類はその日に返還され、数日後にビザのカード(バイオメトリックカード)が郵送されてきます。

3つ目は「スーパープレミアムサービス」。もうこれは簡単に説明しますけど、約100万円くらい払うと、ホームオフィスのスタッフが自宅まで来てくれて、申請に必要な書類のチェックからバイオメトリックカードの発行までその場でやってくれちゃうよという、選ばれしお金持ちのみが使えるサービス。

わたしは今までイギリス国内でビザの申請を行う際には、いつもホームオフィスに出向く「プレミアムサービス」を使ってきたのですが、実は今回、予約を取ることができなかったんです……。プレミアムサービスの予約は、現在持っているビザの有効期限が切れる35日くらい前(ここはっきり覚えていないので、これから申請される方はちゃんと調べてください)から出来るんですね。しかしわたしは「28日前からしかできない!」と思い込んでいて……。

2018年11月中旬に切れるビザの28日前に、ホームオフィスの予約ページを開いてみたらもう、イギリス中のホームオフィスのどの支店も予約を取ることができない状態になっていたんです。

大パニックになって、2,3日、キャンセルが出ないかとホームオフィスの予約ページにかじりつき、更新ボタンを押しまくるも予約できず……。諦めて、郵送でビザの申請を行うことにしたのでした。

ちなみに申請に必要なLife in the UKテストと英語の試験は簡単でした

永住権の申請書類には、「Life in the UK」というイギリスの歴史や政治に関する試験の合格証書、B1レベルの英語の試験の合格証書が必要になります。

英語の試験の方は簡単な10分くらいの会話の試験なので、日常会話が出来るなら全然問題ありません。ちなみにイギリスで学位をもっている人はもちろんこんなテスト受ける必要はありません。

Life in the UK」に関しては、公式ブックを一通り読んで問題集を買って勉強したり、試験対策のウェブサイト「Life in the UK web」の問題を問いておけば大丈夫! 友達に「結構勉強したのに落ちた!」と脅されビビっていましたが、1週間くらい勉強すれば受かるはず。内容もまあまあ興味深いので楽しく勉強できましたよ。

さて、郵送してからどうなったのか、続きはまた書きます。

 - 日々のつぶやき , , , , , , , , ,