オイスターカードの買い方・料金・トラベルカードとの比較【2019年最新版】

こんにちは、チオリーヌです。

ロンドンの交通機関を乗りこなすための必須アイテムといえば、ICカードの「オイスターカード」。

日本のSuicaやPasmoのように、お金をチャージしたり定期券のデータを保存して使うことの出来るカードです。

今回はロンドン旅行、滞在の際に間違いなく必要なオイスターカードの買い方、料金、トラベルカードとの比較についてまとめてみました。

ロンドン オイスターカードの買い方・チャージ方法

オイスターカードの買い方は至って簡単。

地下鉄や列車の駅にあるチケット発券機でオイスターカードの購入が可能です。

チケット発券機は日本語にも対応しています。

チケット発券機でオイスターカードをゲットする際、£5の頭金(デポジット)が必要になります。

あとで説明しますが、この頭金£5は日本に帰国する際に返金手続き可能です。

ロンドン オイスターカードの買い方・チャージ方法手順

  1. 画面から日本語を選択
  2. 「新規カードを購入する」を選択
  3. オイスターカードの購入枚数を選択
  4. 乗り放題のカードを選ぶ際には日数を選択、お金をチャージする際には、チャージしたい金額を選ぶ
  5. チャージしたい金額とデポジット(頭金)£5の合計額が表示されるので、現金もしくはクレジットカードで購入

オイスターカードを使ったときの地下鉄の料金

ロンドンの地下鉄は現金で紙のチケットを購入することも出来ます。

しかし、オイスターカードを用いて運賃の支払いをしたときの、2倍近い値段を支払わなければなりません。

ということで、オイスターカードが必ず手に入れる必要があります。

ロンドンの地下鉄、電車の運賃はゾーンで区分けされています。

ロンドン中心部はゾーン1、そこから郊外に向かって、ゾーン2、3、4、5、6広がっていきます。

こちらがロンドンの地下鉄の路線図。クリックすると拡大してみることが出来ます

そしてこちらがゾーンの区間別、地下鉄の運賃表です。

運賃の上に表記されている「Peak」「Off Peak」

ロンドンの地下鉄は混雑するピークタイム 6:30-9:30、16:00-19:00、そのほかの時間帯オフピークタイムで値段が変わります

少しでも交通費を節約したい場合には、オフピークを狙って行動するようにしましょう。

ロンドン オイスターカード利用料金には一日の上限がある

地下鉄の運賃表をみて、「か、かなり高い……」と思った人も多いのでは?

でもロンドンの交通運賃には、オイスターカードを使うと「1日の上限(【デイリーキャップ】と呼ばれるもの)」という神的存在が!

要約すると、バスや地下鉄を利用したとしても、〇〇円まで利用料金達したらそれ以上はお金を取らないよというシステム。

ロンドンの観光名所が多く集まる場所はロンドン市内のゾーン1、2の区間。

ゾーン1と2の区間の一日の上限(デイリーキャップ)は、£7。

地下鉄、バス、電車に乗りまくっても1日£7以上運賃を支払う必要がありません。

自動的にオイスターカードが計算してくれますので、ご安心を。

ロンドンの区間別デイリーキャップ一覧

ゾーン1から2区間 £7.00

ゾーン1から3区間 £8.20

ゾーン1から4区間 £10.10

ゾーン1から5区間 £12.00

ロンドン バスでは現金の支払いが出来ない

ロンドンのアイコニック的存在、ロンドンバスでは運賃の現金支払いが出来ません

必ずオイスターカードかトラベルカードで支払う必要があります。

バスの運賃は距離に関係なく1回£1.50

そして最初に乗った時間から1時間以内であれば、追加料金なく何度も乗り換えが可能

オイスターカードを使ってバスに乗ると、「バスのみ使った」一日の上限というものもあります。

地下鉄や電車を使わず、バスのみ」しか交通機関を使わなかった日の上限(デイリーキャップ)は£4.50

観光で初めてロンドンの来た方には、難易度が高いかもしれませんが、交通費を抑える最強の方法はバスのみでの移動です。

オイスターカードのデポジット返金方法

オイスターカードをゲットするとき、頭金としてデポジット£5を支払わなければなりません。

でもこの£5は返金してもらうことが可能なのでご安心を。

オイスターカードのデポジット返金方法

  1. 駅のチケット発券機の黄色の部分にオイスターカードをタッチ。
  2. それから「Oyster refund/プリペイド払い戻し」を選択。
  3. オイスターカードに残っているお金を確認して「確認する」を選択。
  4. デポジット£5とオイスターカードに残っていた残金が払い戻されます。
注意点
オイスターカードの返金に関する注意点です。

オイスターカードに残っている残金は最大£10までしか返金されません。

そのため、オイスターカードの返金を考えている方は、チャージをする際、あまり大きな金額をチャージしないように気をつけておきましょう。

返金手続きをすると、お手元のあるオイスターカードは今後使えなくなりますので破棄してください。

ロンドン トラベルカードとオイスターカードの比較

ロンドンの地下鉄やバスを利用する際に使えるアイテムとして、オイスターカード以外にも「トラベルカード」と言うものがあります。

ロンドンに2、3日滞在予定の方は、トラベルカードは必要ありません。

トラベルカードが必要となるのは以下のような方

  • 週5は仕事や学校の行き帰りのみだけど、週末はいろんなところに出かける
  • 週6でフルパワーでいろんなところに出かける

それ以外の方は

  1. オイスターカードを手に入れる
  2. お金をオイスターカードにチャージする
  3. 使う
  4. 必要なときにまたチャージする

シンプルにこう覚えて考えておけば、OK!

トラベルカードについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

ロンドン トラベルカードの買い方・値段・種類【2019年最新版】

2019年6月14日

オイスターカード紛失に備えてオンライン登録のすすめ

オイスターカードを紛失してしまうという悲劇が起きてしまうことがあります。

7日間乗り放題のトラベルカードや1ヶ月乗り放題のトラベルカードのデータを保存していたり、£50のチャージを入れていたオイスターカードを失くしてしまったらそれはもうショック……。

そんなときに泣き寝入りしないためにも、ロンドン交通局のウェブサイトで、自分の持っているオイスターカードのデータをオンライン登録しておくことをオススメします。

オイスターカードをオンライン登録するメリット

  1. 紛失したカードの残っているチャージやトラベルカードを新しいオイスターカードに移行出来る
  2. オンラインでチャージやトラベルカードの購入が可能
  3. 過剰請求された際にオンラインで返金手続きが可能

オイスターカードを使わずに、銀行やクレジットカードのコンタクトレスカードを使っている方も多くいるはず。

コンタクトレスカードもオンライン登録することが可能なので、登録しておくと便利。

過剰請求されていることもしばしばあるので要チェックですよ!


ロンドンの移動に欠かせないオイスターカード、ロンドンに到着したらすぐに手に入れましょう!

オイスターカードのチャージが足りていないと、バスの乗車を華麗に拒否されます。

チャージはコンビニのような商店でも出来ますので、バスでいろんなところに移動したい方は必ずしっかりチャージを入れておいてくださいね。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)