ロンドンで体張って暮らしているチオリーヌの実録

語学留学、イギリス人夫との国際結婚を経て在英7年目の33歳! ロンドンとハリネズミと自己啓発本が大好きなわたくし、チオリが体を張って実体験したことを綴るブログ

*

ブログの読者さんにお会いしたお話

      2015/08/01

IMAG1053s

曇りの日は確かに多いモノの、実は年間の降水量は日本よりも断然少ないイギリス。基本的に一日中降り続くこともほとんどなく、雨もまあ傘をささなくてもしのげるかなという程度のものが多かったりします。そんなロンドン、今年の夏はお天気も良くてお出かけ日和な日が続いております。先日、昔ロンドンに暮らしていて今日本でばりばり仕事を頑張っている友達とLINEでチャットしていたときに、ちょうどロンドンらしい観光地のド中心ピカデリーサーカスを歩いていて天気もすごくよかったのでしょっぱいスマホで撮ったパシャ撮り写真(トップの写真)を送るとその子が

なにこれ?画処理した?天気が嘘っぽい

って(笑)そんな嘘みたいなキレイな青空の日だってあるんでっせ!ロンドンには。

さてさて本日の本題はこの『ロンドナーになるのだ』ブログを初期の頃から読んでくれているという読者さんとロンドンでお会いしたお話です。しつこく5年間もブログをやっているとロンドンのワーキングホリデーや留学情報、旅行情報なんかをインターネットで調べている際に私のブログに偶然たどり着くことがしばしばあるようです。先日会ったYちゃんもその1人だったのですが、彼女はもうかれこれ半年くらい前から私にメッセージをくれていてロンドン留学に必要なものとか、サッカーの話とかメッセージでかなりやりとりしていたので実際に直接会った時にも前からの友達に会うようなそんな感覚でした。

彼女のこれからロンドンに11カ月暮らしていくことへのワクワク感を感じたり、日本で飛行機に乗り込むまではあんなにも日本を離れることが悲しいという気持ちになったのにロンドンに降り立った途端一気に不安な気持ちが「ここにいることが幸せすぎる」という感覚に変わったこと聞いたりしていると私にとってもすごくいい刺激になって初心を振り返る良い機会になりました。

別にロンドンの観光名所でもなくただただ人が行きかう通りの階段に座り、クソまずいサンドイッチをかじりながらぼーっとする、そんなことすら楽しくてしょうがなかったあの時の気持ちを取り戻させてもらった気がします。

私もその昔、ロンドンに来る前にはたくさんのブログを読み漁り、ロンドンに到着してからはブロガーさんたちに会ったりしていました。きっとその当時会ってくれたブロガーさんはきっと私のようにロンドンが大好きでたくさんのワクワクを抱えてやってくる女の子に刺激をもらったり、大好きな街の話題について共有することを楽しんでいたんだろうなあと思います。

ロンドンで日本人の集まりに参加している時に偶然にもブログの読者さんに会ってなぜか感動の再会を果たしたような気分になることもあり、私にとってこのブログは色んな面白い人に出会える、そして刺激をくれるツールとして働いてくれています。

このままこの国に暮らしていくと、そのうち日本で暮らした26年間を超えてしまう日がくるでしょう。そんな時にも、ロンドンで初めて泊まったゲストハウスの食器洗いの洗剤の香りとかうるさい洗濯機の音とか、そういった記憶を鮮明に思い出せるような新鮮な気持ちを持ち続けたいなあとふと思った、今日はそんな日でした。

 - 日々のつぶやき , , , , , , , , , ,