New ロンドナーになるのだ!

Twiggyをこよなく愛するチオリーヌのロンドンライフやイギリス人夫との国際結婚ネタをお届け!イギリスへのワーホリ、語学留学、国際結婚に興味がある方必読♪

*

その4 Duolingo(デュオリンゴ)でスペイン語を学ぶ

      2015/08/01

spanish05

5月初頭からうねうね続けてきているスペイン語自主学習ですが、10月にマドリッドへ行く計画を立てたのでまたまたやる気が出てきているところです。私が現在、Duolingoというオンラインの外国語学習プログラムを使いながらスペイン語を勉強しておるわけですがこれが無料で楽しいのと、英語を母国語とする人達に向けて作られているプログラムなので英語のスペリングの勉強にもなって私はかなり重宝しております。(今までのスペイン語学習の道はここからどうぞ)

先週から今日にかけて動物カテゴリを勉強してきたのだけど例文がなかなかカオスで面白かったのです。例えばこれ。真ん中がスペイン語で左端にあるのが英語の答え。

spanish04spmanish02

I am a bear(私はクマです)……!!!!!!!!!!多分使うとこない!!その他にも「鳥たちが新聞を読んでいます」「クモがパンを食べています」「カメがミルクを飲んでいます」とかなかなか非現実的な例文を繰り出してくるのです。

一見「実用性ないやん、意味なくない?」と思ってしまいがちなのですが、実はそうでもない!こういう訳の分からない衝撃的な例文って一度聞くと忘れにくいんでしょ?だから「クモがパンを食べています」ってフル文章をスペイン語で言うことはないとしても、「クモ」「パン」「食べる」って単語はしっかりと覚えられるというメリットが!

語学留学時代に英語を勉強していた時には、イギリス人の大家のおっさんと宿題をしながらたくさんのくだらないけど印象に残る数々の伝説の例文を出してもらい数々の単語を学びました。中学高校時代に自分的には結構頑張って勉強したはずの英語のテストが100点満点中2点だった時のことを考えると、おっさんの5つのクソレベルの例文をもってすればあの頃私は20点くらいは取れたと思うわけです。

外国語を学ぶときって「なんでこうなるの?」って疑問を持ちまくってたちどまるよりも、これはこういうもんなんだって覚えちゃうことも大切なんじゃないかなって思ってます。今夏休みで多くの学生さん達が語学を学びに色んな国へと飛び立っていると思いますが、「なんでこうなるの?」と理論的に考えすぎて煮詰まらず、とにかくたくさんの例文を見て発音して使ってみることをおすすめしまーす。

 - Chioline blog, スペイン語習得への道 , , , , , , , , ,