イギリスの銀行口座開設は難しい?たったの5分!ネットバンクMonzoで簡単口座開設【写真解説付き】

イギリスに留学やワーキングホリデー(YMS)でやってきて、一個持っておきたいのがイギリスの銀行口座

でも、英語もまだそこまで自信がないのに、銀行の窓口に行って銀行口座を開設するのはちょっと難しそうだなあと不安に思っている人も多いでしょう。

そこで今回は、たった5分で簡単にイギリスの銀行口座が開設できちゃうネットバンクMonzoをご紹介します。

イギリスで銀行口座を開設するのは難しい?

日本のUFJ、三井住友、みずほ銀行のようなメガバンクがイギリスにも、もちろん存在します。

代表的なところで言うとLloyds(ロイズ)、HSBC(エイチ・エス・ビー・シー)、Barclays(バークレイズ)などがあり、比較的にビザの期間があまり長くない日本人でも、銀行口座を開設しやすいのはLloydsと言われています。

でもメガバンク系銀行口座の開設には下記のようなものが必要

  • パスポート
  • ビザ
  • 学校や職場からのレター(なくても作れることもあります)
  • イギリス国内の住所証明

パスポートやビザ、レターなどは難しくありませんが、やっかいなのが住所証明

住所証明とは、あなたの住所が書かれた書類のことを指しているのだけれど、普通のお手紙ではなく、高熱費の請求書や税務署からの手紙だったりと、公的な機関から届いたもののみが認められます

イギリスに引っ越してきたばかりなのに、この住所証明の紙を手に入れるのはなかなか至難の業……。

そこでおすすめなのが、住所証明等の煩わしさが一切ない、ネットバンクのMonzoなのです。

ネットバンクMonzoのメリット&デメリット

ネットバンクMonzoは日本で言う、楽天銀行やジャパンネット銀行のような立ち位置

路面店の支店を持たず、オンライン上で銀行口座の開設はもちろん、送金や支払いができる一つはアカウントを持っておきたい銀行です。

Monzoの生い立ちなんかは、ググっていただければたくさん出てくるので、わたしは簡潔にMonzoのアカウントを開設するメリットデメリットをまとめておきますね。

Monzo開設のメリット

  • 口座開設にかかる時間はたったの3分。口座開設に必要なものはパスポートだけ
  • Monzoの銀行カードはMaster card付きのデビットカード。世界中どこでも使える。
  • イギリス国外でMonzoのカードを使っても海外事務手数料がかからない
  • 利用するとすぐにスマホにお知らせが届く。
  • 紛失してもスマホのアプリ上ですぐにカードを止めることができる。

Monzo開設のデメリット

  • 開設時にアプリのダウンロードが必須。AppleかAndroidのスマホでしかダウンロードできない
  • 自分の口座に現金で振込をしたい場合には手数料として毎回£1取られる。(※オンライン上で自分の銀行口座からMonzoの口座に送金する場合は手数料なし)

Monzoはイギリスに来て、ヨーロッパをたくさん旅行する予定の方には特におすすめしたい銀行と言えます!

【写真解説付き】ネットバンクMonzoの口座開設のしかた

ここからはネットバンクMonzoの口座開設の仕方について説明していきます。

ちなみに、わたしの紹介という形でネットバンクMonzoを開設すると、なーんと、みなさんに£5キャッシュバックがありますー。そしてわたしも£5いただけますので、ぜひこちらからネットバンクMonzoを登録してくださいねー。

それではスタート!(※ちなみにわたしはiPhoneユーザーなので、写真はすべてiPhoneのスクショとなります)

ステップ1 スマホで開いて確認できる、Eメールアドレスとあなたの名前を英語で入力

まずは私の紹介コードが入ったこちらの【リンク】をクリック。

すると、上の写真のような画面が表示されるので、スマホでEメールを確認することができるEメールアドレス、そしてあなたの名前を入力してください。

ステップ2 Monzoのアプリをダウンロードする

Monzoのアプリをダウンロードします。APP storeもしくはGoogle Playからダウンロード可能です。

アプリをダウンロードしたら「Log in」ボタンをクリックします。

ステップ3 アカウント情報を作成。もう一度同じEメールアドレスを入力

あなたのアカウント情報を作成していきます。

まずはEメールアドレス。一番最初に入力したEメールアドレスと同じアドレスを入力しましょう。

メールアドレスを入力して「Next」をクリックすると、あなたの入力したメールアドレス宛にMonzoからメールが送られます。

そのメールを開き、「Log in to Monzo」をクリックしましょう。

ステップ4 アカウント情報作成の続き。名前と誕生日を入力

アカウント情報作成の続きがスタートします。

英語でフルネームと誕生日を入力します。誕生日はイギリス式の書き方「日にち/月/西暦」で記入しましょう。

ステップ5 自宅の住所を入力

自宅の住所を入力していきます。

HOME POSTCODE」はお住まいの家の郵便番号、「Country of Residence」はUnited Kingdomのままで大丈夫です。

ステップ6 イギリスの携帯電話の番号を入力

あなたの使っているイギリスの携帯電話の番号を入力しましょう。

電話番号を入力しえ「Next」をクリックすると、あなたの携帯電話にMonzoからコード番号がメッセージで届きます。

届いたコード番号を入力しましょう。

ステップ7 ニュースレターやお知らせの希望の有無を選択

Monzoからニュースレターを受け取ることに興味があるかどうかを選択します。

興味がある場合は、下の「Yes,Sign Me Up」をクリック。

興味がなければ、右上の「No Thanks」をクリック。

次に、カードを使用したときに、スマホに毎回お知らせを表示してほしいかどうかを選択します。

お知らせを毎回希望する場合には「Allow Notifications」をクリック。

希望しない場合には「Not right now」をクリック。

この希望に関しては、後でも変更可能です。

次にMonzoの契約書の画面が表示されるので、「Continue」をクリックして次に進みます。

ステップ8 本人確認証をアップロードする

ここから本人確認証をアップロードしていきます。

パスポート、イギリスの運転免許証などが本人確認証として利用可能です。

「Get Started」をクリックするとこの画面に切り替わります。

「Take a picture」をクリックしましょう。

パスポートの場合は「Japan」、運転免許証の場合は「United Kingdom」をクリックします。

枠の中に運転免許証やパスポートの必要なページが収まるようにして、写真を撮ります。

少し難関な本人確認の一つが、自分の顔が写った動画も提出しなければならないことです。

「Take a Video」をクリックすると、次のような画面が表示されます。

画面の丸い部分に自分の顔が収まるようにしてから、マイクのボタンをクリックします。

マイクに向かって言わなければならない言葉がこちら。

Hi My name is 【あなたの名前】and I want a Monzo Account.

動画は何度も撮り直しも可能です。

ステップ9 税金関連の質問

納税関連の質問ですが、「No, Just the UK」をクリックして次に進みましょう。

ステップ10 入力内容を確認

カードの上に記載される名前が合っているかどうか確認します。

あっていれば「Next」をクリック。

カードが送られてくる住所の確認。

あっていれば「Next」。間違っていれば「Edit delivery address」から修正しましょう。

ステップ11 暗証番号を決める

暗証番号を決めます。

4桁の数字を選んで入力しましょう。

この暗証番号はのちに必要になりますので、覚えておいてくださいね。

ステップ12 このMonzoアプリで指紋認証を使いたいかどうか選択

Monzoアプリをスマホ上で使う際に指紋認証機能をつかうか、暗証番号を入力するかを選べます。

指紋認証機能を希望する場合は「Activate Touch ID」をクリック、そうでない場合は「Not now」をクリックしましょう。

ステップ13 アカウント審査中

アカウントの審査が行われています。5分ほどでアカウントの審査は完了します。

ステップ14 Apple PayやGoogle Payの設定

あなたのスマホでMonzo cardをApple PayもしくはGoogle Payに設定するかどうかを選択します。

このまま設定することもできますし、あとで設定したい場合は「Skip for Now」をクリック。

ステップ15 オーバードラフトの設定

預金残高が0になっていても、最大£1000まで借金という形でお金を使うことができます。

£20までの借金の場合利息はつきませんが、£20を超える場合には、一日50ペンスの利息。

ただ利息は毎月最大£15.50までの請求と上限が設定済み。

この仕組みをOverdraft(オーバードラフト)というのですが、自分でいくらまで借金できるようにするか設定することができます。

借金なんてしない方がいいので、「no overdraft」設定にしておきましょう。

この設定で、あなたのmonzoの口座にお金が入っていない場合は、カードが使えなくなります。

ステップ16 申請完了

このページまでたどり着いて「Done」をクリックすれば申請完了です。

このような画面が表示されます。あなたがmonzoのカードを使ってなにかお買い物をすると、Monzoカード登録記念として£5、あなたの口座に振り込まれます。

ステップ17 カードが手元に届いたらカード番号を登録

登録した住所に2、3日でMonzoの銀行カードが届きます。

なんとわたしのカードは1日で届きました!

 

カードが届いたらアプリにカードの番号を登録します。

アプリを開いて、下のメニューの中にある「Account」をクリック。

すると上のような画面がでるので「Active my card」をクリックしましょう。

届いたカードに記載されている16桁の数字を入力します。

入力が完了すると、あなたのお手元にあるカードは今から使える状態になりました!

ネットバンクMonzoのあなたの口座情報の確認方法

給料の振込先やお金の送金先として、あなたの口座情報を使えたいときに、ネットバンクMonzoのアプリで口座情報を確認する方法です。

ステップ1 Monzoのアプリを開いて、Accountをクリック

メニューの中にある「Account」をクリックするとこのような画面が出ます。

画面上のブルーの四角で囲った部分をクリックしましょう。

ステップ2 BANK ACCOUNTと記されている部分を確認

こちらがあなたのMonzoの口座情報になります。

基本的にイギリス国内で振込をしてもらう場合には、下記の3つの情報が必要です。

  • Sort Cord 6つの数字(例 03-22-34)
  • Account Number 8つの数字(例 92939110)
  • Name あなたの名前

まとめ

イギリスに到着して、定住する場所が場所が決まったら早速イギリスの銀行口座をゲットしましょう。

ネットバンクMonzoを作ってこれだけをイギリスの銀行口座とするもよし、またはメガバンクの口座を一つ作って、ネットバンクMonzoは旅行用やサブの銀行口座として使うのもあり。

次の記事『イギリスのネットバンクMonzoで簡単銀行口座開設!口座への入金方法』では、ネットバンクMonzoの口座への入金方法をご紹介します。

 

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)